リンパマッサージで重要なリンパ節は、「鎖骨リンパ」「腋窩(えきか)リンパ」「顎下(あごした)リンパ」「腹部リンパ」「鼡径(そけい)リンパ」「膝窩(しっか)リンパ」があります。

リンパトリートメントで重要なリンパ節

リンパ節の一種・鎖骨リンパ

鎖骨リンパ

体内を流れたリンパが最後に心臓に流れ込む場所

リンパ節の一種・腋窩(えきか)リンパ

腋窩(えきか)リンパ

腋窩(えきか)とは、脇の下のこと。
ここが滞ると、二の腕のたるみやむくみ、バストがたれやすく、肩こり、首の張りに繋がる

リンパ節の一種・顎下(あごした)リンパ

顎下(あごした)リンパ

顔から首へ流れるリンパが通り、二重あごや顔のたるみが起こりやすくなる

リンパ節の一種・腹部リンパ

腹部リンパ

ここが滞ると腰回りが太くなる
子宮や腸の動きが鈍り、便秘や生理不順などを引き起こす

リンパ節の一種・鼡径(そけい)リンパ

鼠径(そけい)リンパ

下半身のリンパ液が流れ込む場所
ここが滞ると下半身が太くなり、むくみ、冷え、ヒップがたるむ
下半身の疲れ、倦怠感を感じる

リンパ節の一種・膝窩(しっか)リンパ

膝窩(しっか)リンパ

膝窩(しっか)とは、ひざの裏側にあるくぼみ
ここが滞ると足首がむくみ、メリハリがなくなる

当サロンでは、上記のリンパ節にアプローチしながらの施術になります。

浅リンパ、深リンパの2種にアプローチをしながら施術を行っております。

圧はお客様のご希望に沿ったうえで変えていきますので、お気軽にお申し付けください。

リンパマッサージとは何か?

リンパマッサージは、体内にたまってしまった老廃物や毒素を、マッサージを行うことでリンパ液にのせて排泄を促す健康法の一つで、美容術の一種です。
また、リンパマッサージには美容効果の他に、医療手段としても効果が期待できる可能性があるそうです。

リンパ管を通って全身をめぐっているリンパ液は、滞りやすい傾向があるため、セルライトが増えたり、むくみやすかったり、疲れやすくなってしまいます。
滞ってしまう原因は、ストレスや疲労、運動不足などが考えられます。

このリンパ系の流れを滞らせないために行うのが、リンパマッサージなのです。リンパ液が全身にきちんと流れていくように、不必要な老廃物や毒素をマッサージを行い取り除いていき、リンパの機能を活発にさせることが出来ます。

効果的なマッサージを行うために、リンパ節に向かってマッサージをする必要があります。リンパ節は、足や腕の付け根、お腹、鎖骨、顎(あご)の下、脇の下などに集中しています。

リンパマッサージについて知っておきましょう

リンパとは体内の不必要なものを体の外に出す働きがあります。
この流れがスムーズでなくなってしまうと、体内の不必要な物質が体内に溜まって今います。

老廃物や毒素などの不必要な物質が体に溜まってしまうと、むくんでしまうことが多くなり、疲れも取りづらいなど、健康にも影響を与えてしまいます。

そこで、生活習慣の見直しや生活リズムの改善に心がけ、食生活や運動にも気を配り、ストレスを解消する工夫も大事です。

さらにリンパマッサージを行うことで、ダイエット効果が高まり、健康に繋がっていきます。

アロマオイルを使い、リラックスすることも効果的です。

リンパマッサージがダイエットに効く理由

人間の体は70%が水分です。
リンパ液はリンパ管の中を通る液体ですが、成分は血液と同じものです。

リンパ管は体中に網の目のように流れていますので、リンパ液がリンパ管の中での流れが悪くなっていくと、細胞の隙間に溜まってしまい、むくみになります。

さらに、むくむだけでなく、老廃物や毒素も溜まってしまいます。
リンパ液の流れが悪くなる原因は、運動不足や低体温などで起こりますが、リンパマッサージを行うことで体温を上昇させます。

体温が上昇することで、代謝を高めダイエットに効果的となるのです。

脂肪などを燃焼させるダイエットも大切ですが、代謝を高めることで、ダイエット効果がより高まるのです。